トップ > ブログ
ブログ

歯周病について ~その2~ 【歯周病と全身疾患の関係】

2017年7月14日

こんにちは、日野新町歯科医院です。

だんだん本格的な暑さが近づいて来ている気がします。

 

間もなく学校などでは夏休みにも入ってくるかと思います。

長期休みを使って、しっかり歯のケアもしておきましょう。

 

前回のブログでは、歯周病について書かせて頂きました。

歯周病というのは、歯ぐきが弱り、歯が抜けてしまう病気ですが、

実は全身疾患にも非常に関係している恐ろしい病気です。

 

【狭心症・心筋梗塞】

動脈硬化により心筋に血液を送る血管が狭くなったり、ふさがってしまったりして、

心筋に血液供給がなくなり死に至ることもある病気です。

 

動脈硬化は、不適切な食生活や運動不足、ストレスなどの生活習慣が要因とされていましたが、

別の因子として歯周病原因菌などの細菌感染がクローズアップされてきました。

 

歯周病原因菌などの刺激により動脈硬化を誘導する物質が出て

血管内にプラーク(粥状の脂肪性沈着物)が出来血液の通り道は細くなります。

 

プラークが剥がれて血の塊が出来ると、

その場で血管が詰まったり血管の細いところで詰まったりします。

 

【歯周病は糖尿病の合併症の一つ】

 

歯周病は以前から、糖尿病の合併症の一つと言われてきました。

実際、糖尿病の人はそうでない人に比べて歯肉炎や歯周炎にかかっている人が多いという

疫学調査が複数報告されています。

 

さらに最近、歯周病になると糖尿病の症状が悪化するという逆の関係も明らかになってきました。

つまり、歯周病と糖尿病は、相互に悪影響を及ぼしあっていると考えられるようになってきたのです。

 

歯周病治療で糖尿病も改善することも分かってきています。

(日本臨床歯周病学会ホームページより)

 

このように全身疾患にも関係していますので、歯周病も歯科医院でしっかり治療しましょう。

歯周病について ~その1~

2017年6月30日

こんにちは、日野駅から徒歩1分、日野新町歯科医院です。

じめじめした気候が続きますね。

 

学校や幼稚園などでは歯科検診もあったかと思います。

歯科医院にて再度お口の中全体を拝見させていただきますので、

早めにご予約をお取り下さい。

 

前回、むし歯予防ともう一つ重要な予防があるとお話しさせて頂きました。

それが「歯周病」です。

 

少し前までは「歯槽膿漏」という言葉の方が多く使われていましたが、

最近ではテレビなどでも「歯周病」という言葉が多く出てきているかと思います。

 

むし歯は歯が徐々に失われていく病気ですが、

歯周病は歯ぐきの病気です。

 

歯と歯ぐきの間から歯周病菌が入りこんでいき、

歯ぐきが柔らかくなり、赤みが強くなっていきます。

そのまま放っておくと、歯を支えられなくなり、歯が抜けてしまいます。

 

実は、歯を失う原因はむし歯だけでなく、歯周病によるものも非常に大きいです。

しかも、歯周病は痛みがないので、進行に気づきません。

 

さらに、日本人の30代では約8割が

歯周病にかかっている、とも言われています。

 

歯周病対策の為にも定期的に歯科医院にご来院ください。

予防歯科について ~その2~

2017年6月13日

前回は「予防歯科」とは、について書かせて頂きました。

 

では、歯科医院でおこなう「予防歯科」とはどのような事でしょうか。

 

大きく分けると、

・ 歯みがき指導

・ 機械によるクリーニング(歯垢除去)です。

 

食べたものが口に残ると、プラークと呼ばれるものになります。

固くなると「歯石」となっていきます。

 

これらの汚れは歯ブラシでは落とせません。

歯科医院にて専用の機械で掃除しる必要があります。

 

また、ご自身の歯みがきが正しく出来ているかも

歯科医院にて歯科衛生士によるチェックが必要になってきます。

これが「ブラッシング指導」です。

 

2回に分けて「予防歯科」について話しましたが、

むし歯の予防と、もうひとつ大切な予防があります。

 

そちらはまた次回お話させて頂きます。

 

 

予防歯科について ~その1~

2017年5月30日

こんにちは、日野新町歯科医院です。

暑い日が続きますね、水分補給はマメにおこなって下さい。

 

今日のテーマは「予防歯科」についてです。

最近はテレビのCMなどでも良く聞くかと思います。

 

皆さんが歯医者に持つイメージは、

「痛くなったら」「むし歯になったら」歯医者に行く、と言った感じでしょうか。

 

しかし、これからは、

「むし歯にならないように」歯医者に行く時代です。

 

むし歯の数は実は昔と比べるとグッと少なくなっています。

それは「予防歯科」の考え方が少しずつ広まっているからです。

 

では、「むし歯にならない」為に歯医者でどのような事をするのでしょうか。

 

続きはまた次回に書かせて頂きます。

私たちの職場をご紹介します!!

2017年5月13日

はじめまして、日野新町歯科医院です。

これから少しづつこのような形でブログで私たちの医院のお話をしていければと思っています。

末永くご支援よろしくお願いします。

 

院長をはじめ、スタッフ総勢10名でお仕事をしています。

 

スタッフの仕事は、

診療の準備、後片付け、
先生の治療のアシスタント、
患者さんをお呼びして診療台までご案内したり、
お会計や次回の予約を取ったりさまざまです。

 

歯科未経験のスタッフも
院長や他のスタッフのサポートもあり、
立派にお仕事をこなしてくれています。

 

以下、スタッフの声も今回は掲載させて頂きます。

 

===========================

 

前職は販売職のため、まったくの未経験スタート。
思った以上に覚えることや視野の広さなど、幅広いスキルが必要なんだと実感しました。
大変なこともありましたが、やはり患者さんからの「ここに通って良かった」「ありがとう」と
声をかけてもらえることは何にも代えがたい喜びがあります。

 

===========================

 

院長先生はいつも様々なことを教えてくれるので、
一歩一歩着実に成長できます。ただ作業として業務を教えるのではなく、
何故そうするのかを自分で考えられるようにしてくれます。

患者さんの視点に立って、患者さんが安心できるように。
スタッフ同士が働きやすく、効率が良くなるように、
仕事に対しては厳しい院長先生ですが、スタッフ想いで優しいので、
一人の社会人として成長を実感できます。

サプライズでお誕生日をお祝いしたときは
とても感動してくれて、私たちまで嬉しくなりました。

 

===========================

はじめは未経験でのスタートでしたが、
今では医院の中心的スタッフとして活躍しているスタッフがいます!!

 

今後の不定期ではありますが、
ブログの更新をしていきたいと思います。

 

今後とも宜しくお願い致します。

ブログページを公開いたしました。

2017年4月21日

ブログページを公開いたしました。

日野新町歯科医院
アクセスマップ
JR中央線日野駅下車 徒歩1分
日野新町歯科医院
〒191-0002
東京都日野市新町1-19-3
マストライフ日野1F
TEL. 042-583-8882
診療時間
・月~金  10:00~13:30
             15:00~20:00
・土/日  10:00~13:30
・休診日  木曜日、祝祭日
日野新町歯科医院
日野新町歯科医院

Copyright (C) 2010 Hinoshinmachi Dental Clinic.  All Rights Reserved.