トップ > 一般歯科
一般歯科

一般歯科とは

一般歯科とは、むし歯や歯周病の治療、義歯の製作など、歯科医院で一般的に受ける科目を指します。
一般歯科での治療のほとんどは、保険適用で受けることができます。ただし、保険制度の目的は機能を取り戻すことです。自由診療であれば、患者様お一人お一人の希望に応えた、機能性が高く見た目も考えた治療を行うことができます。
そのため、同じ症状であっても治療に使う材料などによっては自由診療となります。
当院の一般歯科では、保険診療・自由診療にこだわらず、まずは使う素材や金額などもお伝えしながら治療方法をご提案いたします。治療方法にご納得・ご許可をいただいてから、治療は開始いたします。
まずはご来院いただき、お悩みやご希望をお聞かせください。

むし歯治療

むし歯菌や食べ物や飲み物に含まれている糖分をエサにしています。糖分を得たむし歯菌は、酸を作って歯からリンやカルシウムを溶かし出します(脱灰)。だ液はこの酸を中和して、リンやカルシウム分を歯に取り戻します(再石灰化)。
健康的なお口の中では、歯がむし歯にならないように、脱灰と再石灰化が繰り返されています。
お口の中に常に糖分がある状態になると、むし歯菌の活動は活発になります。やがて脱灰に再石灰化が追いつかなくなって、むし歯ができます。
大切な歯をむし歯にしないために、歯磨きなどの予防に取り組みむし歯の早期発見・早期治療を心がけましょう。

歯周病治療

歯周病は、歯周病菌によって歯のまわりの組織に炎症などが引き起こされる病気です。
初期段階では歯ぐきが腫れるだけですが、進行するにつれて歯を支える顎の骨が溶かされていきます。悪化すると歯ぐきから血や膿が出たり、歯ぐきが衰えたり、口臭がひどくなり、最終的に歯がグラつきやがて抜けてしまいます。
歯周病は、糖尿病や心疾患、脳血管疾患、誤嚥性肺炎などの全身疾患とも関わりがあることが知られています。また妊娠中は低体重児早産のリスクも高めることになります。
歯と全身の健康を守るために、歯周病かもしれないと感じたらぜひお早めに当院までご相談ください。

入れ歯(義歯)

歯が抜けたまま放置していると、だんだんとまわりの歯が歯のないスペースに移動していきます。そのため、歯並びやかみ合わせが悪化していきます。 また、抜けた歯とかみ合っていた歯は時間とともに徐々に伸びていきます。 しっかりと噛めるお口を維持するために、歯が抜けたらできるだけ早くお口に合った入れ歯を製作しましょう。 当院では患者様お一人お一人のお話に耳を傾け、ご希望を考えながらつやいやすい入れ歯を製作いたします。入れ歯を作りたい時だけでなく、入れ歯の調整をしたい、今の入れ歯が使いにくいと感じている方もご相談ください。

早めの対策で歯を守りましょう

むし歯や歯周病は、治療をしても完全に元通りのお口には戻せません。
むし歯治療では、悪くなった歯の一部を削り、詰め物や被せ物で補います。そのため再発して治療を繰り返したり、悪化してから治療を受けると、歯を多く削ることになります。歯が減った分、噛む力も弱まります。
歯へのダメージを抑えるには、むし歯や歯周病はできるだけ予防することが大切です。また、むし歯や歯周病になったらできるだけ早く治療に取り組みましょう。
お口の健康を守りしっかり噛めるようなお口でいるために、お気軽にご相談ください。

日野新町歯科医院
WEB予約
日野新町歯科医院
アクセスマップ
JR中央線日野駅下車 徒歩1分
日野新町歯科医院
〒191-0002
東京都日野市新町1-19-3
マストライフ日野1F
TEL. 042-583-8882
診療時間
・月~金  10:00~13:30
            15:00~19:00
・土/日  10:00~13:30
・休診日  木曜日、祝祭日
クリスタルブライトニング
ポリリンホワイトニング
バナー
日野新町歯科医院
日野新町歯科医院

Copyright (C) 2010 Hinoshinmachi Dental Clinic.  All Rights Reserved.