トップ > Q&A
Q&A Q&A一覧

■質問のカテゴリー : 妊娠中の歯科治療

妊娠中ってむし歯になりやすい?

妊娠中はホルモンのバランスの関係で唾液が酸性に傾きやすく、

お口の中の細菌も増加します。

また、胃が圧迫され一回に食べられる食事量の減少により、

食事回数が多くなり間食なども増えます。

以上の様々な理由によりお口の中のトラブルが増えがちになります。

とにかく妊娠中はお口の中を衛生的に保つよう心がけましょう。

妊娠中の歯科治療

妊娠中に歯の麻酔をしても大丈夫ですか?

歯科の局所麻酔では薬液の使用量も少なく、赤ちゃんへの影響は心配ないとされていますが、かかりつけの産婦人科に確認していただいてから行ったほうが良いでしょう。

妊娠中の歯科治療

妊娠中、歯の治療をできる時期はありますか?

妊娠初期、後期に治療ができないわけではありませんが、つわり等の不快感が少なく、母子ともに安定してくる5~7ヵ月の安定期に治療されることをお勧めします。

妊娠中の歯科治療

妊娠中ですが歯の治療をしても大丈夫ですか?

出産直前に症状が出ると大変ですし、出産後は育児のため通院が困難となることがあります。

早めに受診し、お口の中のチェックをしましょう。

受診時に妊娠中であることをお伝えください。

妊娠中の歯科治療

日野新町歯科医院
WEB予約
日野新町歯科医院
アクセスマップ
JR中央線日野駅下車 徒歩1分
日野新町歯科医院
〒191-0002
東京都日野市新町1-19-3
シャーメゾンステージ日野1F
TEL. 042-583-8882
診療時間
・月~金  10:00~13:30
             15:00~20:00
・土/日  10:00~13:30
・休診日  木曜日、祝祭日
クリスタルブライトニング
ポリリンホワイトニング
バナー
日野新町歯科医院
日野新町歯科医院

Copyright (C) 2010 Hinoshinmachi Dental Clinic.  All Rights Reserved.